絶版車 ローン

ローンが残っている車の買取について

絶版車,ローン

 

 

絶版車に限らず、まだローンが残っているけれど買取専門店にクルマ売りたいという話はよくあります。

 

クルマの所有者が自分の名義になって入れば、ローンが残っていても問題なく売却できます。

 

銀行などから借りて、ディーラーなどに一括で払ってあれば、クルマの名義は自分の名前になっているはずですから問題ありません。

 

ただし、クルマを借り入れるときの担保として所有者が銀行の名義になっている場合も多いです。
そういう場合は銀行に相談してみてください。
通常はローン会社や買ったディーラーが所有者になっていますから、この場合はローンを払い終えないとクルマを売ることはできません。

 

その場合の方法としては、新しく買うクルマの価格にローンの残りを合わせて新しいローンを組む方法がります。
多くの買取店では、たとえクルマの所有者名が信販会社やディーラーになっていてもそれなりの手続きや方法をとってくれますから、買取店に相談してみることをお勧めします。

 

また、買取専門店によっては、自動車ローンの残債を支払うために、買取店の独自のローン【残債ローン】のサービスを行っているところもあります。

 

 

 

ちなみに、ディーラーから現金で買ったにもかかわらず、車検証の所有者名がディーラーの名前になっていることがよくあります。
所有者がディーラーの名前になっていると、購入時や売却時の手続きが簡単だからだそうです。

 

ディーラーの名前になっていると、手続きが住民票だけですみ、印鑑証明が必要ないとか、結婚などで苗字が変わった場合でも書類集めも手続きも簡単なので、ユーザーにとってはメリットの方が大きいようです。
メリットの方が大きいと言っても、デメリットはほとんどなく、所有者名がディーラーの名前になっているから困るということはないようです。

 

 

>>絶版車買取


ローンがまだ残っていますが?関連ページ

出張査定は本当に無料?
車買取の無料出張査定は本当にタダなんでしょうか。
正式な金額が出るのはいつ?
実際の買取金額が出るのはいつなんでしょうか?
動くかどうかわからないけれどいいの?
絶版車のような古い車を売るときの悩み「動かないかも・・・」にも対応しています。
人気がなさそうなクルマでもいいの?
人気がなさそうな車でも査定ってしてもらえるのでしょうか。
絶版車を売るのに必要な書類は?
絶版車を売るのに必要な書類って普通車と違うのでしょうか。